自爪でネイルをキレイに。

 

ネイルサロンに通っていた時にサロンのスタッフの方が言っていたことがあります。
爪をキレイにするには、特別爪が長くないとキレイにデコレーションしたり、爪に輝きを与えるということが出来ないわけではなく、短く切った爪や、もともと爪が小さい体質の方でも、輝かしいネイルが完全出来るらしいです。
ポップなデザインのネイルは、一般的には美しいといわれる長い爪より、短い爪の方がかわいく仕上がるのだとか。
爪をキレイに形を整えるには、爪きりよりも爪ヤスリを使って形を整えた方がキズが付かないし、見た目も美しい形に仕上がるそうです。
例えもともと小さな爪で悩んでいても、あまがわのケアをきちんと整えることによって、長くキレイな形に仕上がるのです。
サロンになかなか通う時間がない時には、雑貨屋さんなどで売っているキットを買えば、自分でキレイなネイルをすることも出来ますし、低コストで爪をキレイにケアすることが、いつでも出来ますので便利です。
手先がキレイだと、気持ちもキレイになりますので自分でケアが毎日出来るのは良いものですね。